本文へスキップ

総社市立昭和中学校は、英語特区に指定されています。

TEL: 0866-99-1020

〒719-1311 岡山県総社市美袋1636

E-mail: showatyu@showa-jh.soja.ed.jp

学校の概要OVERVIEW

学区の概要

昭和中学校区は総社市の西北部に位置し、北部は高梁市と吉備中央町、西部は井原市と隣接している。中央部を北西から南東へ高梁川が貫流し、高梁川に沿うようにJR伯備線と国道180号が貫通する。高梁川両岸にそびえる山々に囲まれ、高梁川と山地の間に点在する平地を中心に田畑や集落、官公署等が立地する中山間地域である。

校区には、昭和幼稚園と維新幼稚園、昭和小学校、維新小学校があり、本校と合わせて「五つ星学園」と呼ばれている。昭和中学校と昭和小学校、維新小学校の3校は、総社市教育委員会から「併設型小・中学校」に指定されている。

令和4年3月、五つ星学園少子化問題対策委員会から教育委員会に「少子化の進む五つ星学園の今後の在り方について 提言」が提出された。これを受け「幼稚園を併設する施設分離型の義務教育学校を設置する」との方針が示され、現在、令和6年4月開校に向け準備が進んでいる。


総社市の教育特区

総社市には、3つの特区(英語、体育・英語、音楽・英語)があり、5つの地区でそれぞれ特色ある教育を進めています。平成26年、最初の特区として昭和・維新・山田地区に英語特区が生まれました。今年度が10年目の節目になりますが、来年度からは幼稚園併設型の義務教育学校に移行し、昭和地区ならではの特色ある活動を行う学校になる予定です。キャンパスは現在の昭和幼・昭和小・昭和中を使用し、昭和中には小学校6年生から中学校3年生(6年生から9年生)までが一緒に生活することになります(3−5−4制)。引き続き英語特区に指定されるので、学校市内外の居住地を問わずどこからでも通うことができ、最寄りの美袋(みなぎ)駅からも徒歩約10分と近いことも特徴の一つです。
中学校から新規に入学した全県区(学区外)の生徒は、令和3年度は2名、4年度が6名、5年度には9名と増えています。毎年オープンスクールを年3回開催しますので、興味のある方は、ぜひ来校して雰囲気を感じてみてください。
※令和5年度のオープンスクールの予定:8月25日(金・夏休み)、11月18日(土)、1月18日(木)

 ■英語特区10年目 New
英語特区が始まって10年目の節目となる今年、成果や課題を整理するためにまとめてみました。

 ○GTEC   ○英語検定(2小1中の結果)   ○学力・学習状況調査  ○10年目のアンケート


学校教育目標

【教育目標】
 自ら考え、判断し、生き生きと活動する生徒の育成
【校訓】
 自主 敬愛 協同


学校経営計画書及び学校評価


本年度の校内研究

「友 地域 未来とつながり 考え、表現・行動する子どもの育成」(令和5年度)


生徒数・学級数

学年 1年 2年 3年
生徒数 31 24 22 77

学年等 1年 2年 3年 特別支援
学級数 1 1 1 2 5

令和5年5月1日現在

過去の学校紹介など


学校要覧

2022年度 表面 中面
2021年度 表面 中面
2020年度 表面 中面
2019年度 表面 中面
2018年度 表面 中面
2017年度 表面 中面


校歌

音声ファイル(wavファイル)が開きます

バナースペース

総社市立昭和中学校

〒719-1311
岡山県総社市美袋1636

TEL 0866-99-1020
FAX 0866-99-2546

アクセスカウンター